ひざの痛みについて

腰痛に比べると発生頻度は
落ちるかと思いますが、
いざ傷めてみると腰痛と
同様に動けない恐怖と不安に
苛まれます。

なぜひざが痛くなるのかと
いうと、やはり筋肉の過労や
筋力低下が挙げられます。

さらに50歳以降の方ですと
変形性膝関節症という骨の
老化現象も絡んできます。

<ひざに負担の掛かる生活習慣>
・配達など階段を駆け上る仕事
・自宅での階段
・立ち仕事全般
・加齢や運動不足
・スポーツなどでの酷使

意外と盲点なのが自宅での
階段で、頻繁に昇り降り
するような生活様式ですと
負担を馬鹿にできません。

自身の体重も影響します。
基本的に体重が重いほど
脚やひざへの負担が増します。


■施術方法■
大腿四頭筋、縫工筋、大腿筋膜張筋
といったひざ周りの筋肉にある
トリガーポイントを除去します。

施術を繰り返しても痛みが
消え去らない場合は運動療法を
行う場合もあります。


スクワットはフォームの習得が
難しいです。
負担も大きいので、ひざが痛む
時期には行わない方が良いです。



この運動がお勧めです。
足首を鍛えることで、ひざへの
負担も軽減することが可能です。
特別な器具も必要ありません。

運動中は転ばないように、
壁に手を当てたりします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック