呼吸器系

誰しもが何気なく行っている 運動に”呼吸”があるのですが、 少し詳しくまとめてみようか と思います。 【呼吸運動とは】 ⇒肺を拡張/縮小させ、内部の 空気を更新すること。 ちなみに肺自体の力で 拡張/縮小するのではなく、 肋骨や横隔膜の動きによって 呼吸運動は行われています。 【吸息運動】 先に述べた肋骨の筋肉 (外肋間筋)と横隔膜の 収縮によって行わ…

続きを読む

梨状筋症候群

坐骨神経痛といえば腰痛や 椎間板の症状(ヘルニア等)に伴い 出現するイメージがありますが、 梨状筋(りじょうきん)症候群 というのもあります。 これは骨盤部にある梨状筋という 股関節を回旋する(ねじる) 働きをする筋肉が、坐骨神経を 圧迫してしまうため症状が出る ものと考えられています。 梨状筋は骨盤部で坐骨神経を 挟み込んでいます。 縮んで固くなってしまうと …

続きを読む

肩インピンジメント症候群

「腕を挙げると肩が痛む」 「肩が痛くて眠れない」 【肩関節の動きについて】 正常なら真上に180°まで腕を 挙げることができます。 ・外転(がいてん) ・挙上(きょじょう) 他にも前後に腕を動かす屈曲と 伸展があり、内と外に腕を回旋する 内旋と外旋もあります。 回旋に関してはインナーマッスル が関与します。 肩インナーマッスルのエクササイズ…

続きを読む